ドイツ留学CDC:メニュー

ドイツ留学CDC

お申し込み−ドイツ語コース参加条件

お申し込み

受講地と宿泊先を確保するため、できるだけお早めにお申込ください。申込書がカール・デュイスベルク・センターに届いた時点で、正式なお申込となります。申込者が書面による申込確定書を受け取った時点で、公益法人カール・デュイスベルク・センターとの契約が成立します。未成年者のお申込は、保護者の署名が必要です。この場合、書面により申込確定書を受け取り、申込確定書と一緒にお送りする保護者同意書にご署名の上、ご提出頂くことによって契約が成立します。
エージェントによるお申込の場合、契約はカール・デュイスベルク・センターとエージェントの間でのみ有効です。カール・デュイスベルク・センターはエージェントと申込者との間の契約については一切責任を負いません。
申込は申込確定書に記載された期間について有効です。グループレッスン1クラスの受講整数は5名以上、15名以下です。クラス開講に必要な受講生数に満たない場合、グループレッスンを開講しないことがあります。この場合、他の開講地でグループレッスンを受講していただくか、グループレッスン料金に見合った時限数の少ない個人レッスンまたは少人数レッスンを受講していただきます。(グループレッスンは週24時限ですが、受講生1〜2名の場合は週12時限、受講生3名の場合は週16時限、受講生4名の場合は週20時限になります。)そのほかの場合は、お支払い頂いた料金を全額ご返金します。授業は月曜日から金曜日に行われます。土日祝日に授業は行われません。

支払い条件

カール・デュイスベルク・センターの請求書はユーロで発行されます。受講期間8週間までのお申込の場合、遅くともコース開始2週間前までに請求金額全額をカール・デュイスベルク・センターの口座にご入金ください。受講期間8週間以上の場合、遅くともコース開始2週間前までに請求金額の半分をカール・デュイスベルク・センターにご入金ください。残額は月単位の分割払いでお支払い戴けます。分割払い分については、遅くとも該当するコース月の開始4週間前までにカール・デュイスベルク・センターにご入金ください。申込確定書に記載されている、コースをお申込頂いたカール・デュイスベルク・センター各校の口座への振込、もしくは現金でお支払いください。クレジットカードではお支払い頂けません。
カール・デュイスベルク・センターへの入金確認後、宿泊先住所をお知らせいたします。
ビザが必要な申込者は、あらかじめ請求金額全額をお支払いください。カール・デュイスベルク・センターへの入金確認後、ビザ申請の際に必要な証明書・招待状を発行します

キャンセル条件

万が一、お申込頂いたコースにご参加頂けなくなった場合、必ず書面でお知らせください。確実を期するため、お電話でのキャンセルは受け付けません。コースを受講する予定のカール・デュイスベルク・センター各校、もしくはカール・デュイスベルク・センター本部にキャンセル届けが到着した時点が基準となります。
コース開始4週間前までの申込キャンセルの場合、手数料150ユーロをいただきます。コース開始2週間前までのキャンセルの場合、コース料金全額(宿泊料金も含む)の30%をいただきます(ただし、150ユーロ以上)。コース開始前日までのキャンセルの場合、コース料金の50%と宿泊料金の全額をいただきます(ただし150ユーロ以上)。コースに参加されなかった場合ならびにコースを中断された場合には、コース料金と宿泊料金の全額、ならびにその他お申込頂いた全てのサービスに対する料金を頂きます。ただし、法的なキャンセル権行使や重大な事由によるキャンセルについてはこの限りではありません。コース開始日は申込確定書に記載されているコース開始日とします。
お支払頂いた個人宛もしくはエージェント宛にのみ返金いたします。お支払い頂いた個人もしくはエージェントからの書面による指示がある場合のみ、例外が認められます。
あらかじめカール・デュイスベルク・センターとの同意がある場合に限り、申込内容の変更が可能です。1変更につき50ユーロ頂きます。

責任

受講生が生命、身体、健康に影響を及ぼすような損害を受けた場合、それがカール・デュイスベルク・センターもしくはカール・デュイスベルク・センターの教職員の過失に起因する場合のみ、カール・デュイスベルク・センターはその責任を負います。受講生がその他の損害を受けた場合、契約違反がなくても、カール・デュイスベルク・センターに故意、もしくは重大な過失があった場合のみ、カール・デュイスベルク・センターはその責任を負います。受講生に起因するあらゆる損害については、受講生本人が被害者に対して直接、責任を負うものとします。受講生に起因する損害によりカール・デュイスベルク・センターに賠償責任が生じた場合、カール・デュイスベルク・センターは受講生に対して損害賠償の請求をする場合があります。受講生には賠償責任、障害、疾病保険への加入が義務付けられています。カール・デュイスベルク・センターは不可抗力による業務不履行には責任を負いません。
カール・デュイスベルク・センターは未成年者の受講生に対して監督、保護の責任を負いません。未成年者の受講にあたっては、申込書と一緒にお送りする保護者同意書にご署名の上、ご提出いただくことが前提となっています。

データ保管

受講生の個人情報や選択コースに関する情報は、運営上ならびに教育上、コースの準備、実施、アフターケアに必要であり、カール・デュイスベルク・センターの管理のもと、この目的に限って保管されます。<p>

その他

契約者、販売者、公益法人、公的特別財産に対する裁判の履行地、管轄地はケルンとします。