ドイツ音楽留学:メニュー

音楽ドイツ語講座

ジャーマン・オフィス・トウキョウは、ドイツやオーストリアのドイツ語圏へ音楽留学する方のために、大学の試験や授業に焦点を当てた、留学準備講座をご用意しております。授業では通常の文法事項のほかに、ドイツでの生活に必要な表現、知識、また試験や授業に役立つ音楽の専門用語や表現を学習します。

トーマス・ビアンコ Thomas Bianco

音楽ドイツ語担当講師:Thomas Bianco
音楽ドイツ語担当。作曲家、編曲家でもあります。
Thomas Bianco作曲:ミュージカル「Once to watch」より Rain

以下、授業で学習する単語の例です。試験、授業の準備のために、このような単語を使った文章の内容を聞いて理解できるレベルを目指します。
単語をクリックすると、発音を聞くことができます!

  • 上記単語を使用した例文
    (この文章は、上記の単語を使用して作成した例文です。このような文章を理解できるようになるのが授業の目標の一つです。入学試験時に試験官が必ず同じ文章で説明するとは限りません。)
    Heute sprechen wir über die Zulassungsprüfung.
    Die Zulassung besteht aus der Musiklehre und der Höraufgabe.
    Bitte hören Sie die Aufgaben bis zum Schluss und setzen Sie die Vorzeichen an der richtige Stelle ein. Wir beginnen mit der Tonika von C-Moll. Dann bilden wir Dreiklange, wobei die angegebene Note die unterste Note des Akkords ist.
    In der nachsten Aufgabe bilden Sie bitte einen Dominantseptakkord und lösen den in die Tonika auf.
    In der dritten Aufgabe müssen Sie die angegebene Melodie zu einem musikalisch sinnvollen Schluss bringen. Sie müssen die Musik fertig stellen, indem Sie die Melodie über den Generalbass setzen.
    In der vierten Aufgabe müssen Sie einen drei- bis vierstimmigen Satz in H-Dur komponieren, der eine Dauer von 20 Sekunden hat. Die fünfte und letzte Aufgabe beinhaltet ein Rhythmusdiktat.
  • この文章を聴く
  • ドイツ語文章の内容:
    今日は入学試験について説明します。
    入学試験は楽典と聴音から構成されています。
    終わりまで聴音の課題を聴いて、正しい箇所に変位記号を入れてください。
    まずはじめにハ短調の主音から始めます。
    そして書かれた音を和音の根音として三和音を作りなさい。
    次の課題では属七和音から主和音で解決するように和音を作りなさい。
    3つめの課題は書かれた旋律を音楽的に整合性をもって終止に導くようにしなければなりません。あなたは通奏低音のうえに旋律をつけることによって音楽を完成させなければなりません。
    4つめの課題では、ロ長調で3声から4声の楽節(原則8小節)を20秒くらいの作曲しなければなりません。
    5つめと最後の課題はリズムの書き取りを行います。