ドイツ語講座:メニュー

検定試験情報

ゲーテ、Telc、CDC、DSH、TestDaFドイツ語試験一覧

  レベル   ゲーテ、
Telc試験
大学、職業
ドイツ語試験
教科書
初級 A1 日常的な表現や簡単な文章を聞いて理解し、また使うことができる。自己紹介をしたり、相手に名前、職業などを質問することができる。相手がゆっくりはっきりと話してくれれば、コミュニケーションをとることができる。 Start Deutsch1*   Deutsch lernen mit
System 1・1 ~ 50課
Schritte intern.1 / 2
Themen 1
Berliner Platz 1
Menschen A1.1/A1.2
A2 一般的な状況で、日常的によくある事柄に関する単純な情報交換の範囲のコミュニケーションができる。自分のこと、また周囲の状況などを簡単に表現することができる。 Start Deutsch2*   Deutsch l.m.S.1 / 2
・51~60課 | 1~30課
Schritte intern. 3 / 4
Themen 2
Berliner Platz 2
Menschen A2.1/A2.2
B1

標準的なドイツ語が話されていれば、会話のポイントを理解することができる。ドイツ語圏で旅行する際、ほとんどの状況に対応できる。自分の専門分野や、興味のある事柄について話すことができる。経験したことを説明したり、また、夢、目標やこれからのプランについて説明することができる。 Zertifikat B1
(Zertifikat Deutsch)
  Deutsch lernen mit
System 2・31 ~ 62課
Schritte intern. 5 / 6
Themen 3
Berliner Platz 3
Menschen B1.1/B1.2

em BrÜckenkurs
Aspekte 1
B1 Plus
中級 B2 具体的、または抽象的で複雑な文章でも、内容を理解することができる。ドイツ語を母国語とする人と、無理なく自然な会話を交わすことができる。ディスカッションもできるようになる。 Zertifikat B2(Goethe)

Zertifikat Deutsch Plus(TELC)
TestDaf TDN3


Zertifikat Deutsch fuer den Beruf(ZdfB)*
Deutsch lernen mit System 2・63 ~ 77課
em Hauptkurs
Mittelpunkt neu B2
Berliner Platz 4
上級 C1

さまざまなテーマの、難しくかつ長い文章を理解することができ、 Goethe -Zertifikat C1

TELC-C1
TestDaF
TDN4

DSH
em neu 2008
Abschlusskurs

Mittelpunkt neu C1

Auf neuen Wegen
C1 Plus
C2

読んだり聞いたりしたことを、ほとんど全て楽に理解することができる。複雑な事柄に関しても流暢、明瞭に、かつ微妙なニュアンスまで伝えることができる。 ZOP(Goethe)

Kleines Deutsches Sprachdiplom(KDS)

Groses Deutsches Sprachdiplom(GDS)
TestDaf
TDN5
 
C2 Plus

ドイツの大学入学には、どの試験が必要なのでしょうか?
芸術系大学のなかには、ZD試験を入学基準としているところもありますが、一般的には、例えば音楽大学(マンハイム音楽大学等)であれば、TestDaf3に合格している必要があります。その他の大学の場合、一般的に、DSHTestDaF4の合格が必要です。
また、ZOPKDSGDSまたはTestDaF5はそれ以上のレベルの試験ですので、合格すれば大学入学に十分な語学力があるとみなされます。以上はごく一般点な情報ですので、詳細は各大学にお問い合わせください。

  • 大学入学ドイツ語試験(DSH: Deutsche Sprachprufung fur den Hochschulzugang)

    DSHは、ドイツの大学への入学を希望する外国人のための語学力証明試験で、各大学で受けることができます。(DSHを実施していない大学もありますので、事前にご確認ください。)
    DSHはドイツ連邦全土で共通の指針に基づき、各大学で作成、実施されています。試験は、実施される大学、実施の時期により、難易度が異なる可能性があります。DSH−1、DSH−2、あるいはDSH−3の成績をとれば、合格です。成績がDSH−2、DSH−3の場合、十分なドイツ語力があるとみなされ、どの学科にも応募することができます。成績がDSH−1の場合は、応募できる学科が限られます。

  • TestDaF

    TestDaFは、TestDaF研究所によって実施される語学テストで、ドイツの大学への入学を希望する外国人の語学力を証明します。TestDaFには、レベル3,4,5(TDN3、TDN4、TDN5)があります。
    TestDaFレベル4(TDF4)で、4つの試験項目の全てに合格すれば、ドイツの全ての大学で、十分なドイツ語力を証明する入学資格として認められます。4つの項目どれかに合格しなかった場合は、大学側で入学許可を検討するか、ドイツ語を続けて学習するよう指示されることがあります。
    試験内容は、TestDaF研究所によって作成されます。試験は、指定のTestDaf試験会場で、全世界同日程で実施され、TestDaF研究所によって採点されます。結果は、原則的に試験の約6週間後に通知されます。
    日本では獨協大学で受験することができます。

  • ドイツ語基礎統一試験 (ZD: Zertifikat Deutsch telc)

    ZDは初級レベルの終了試験として、全世界で認められています。ゲーテ・インスティテュートとTelcの共同で開発されました。この試験で、欧州語学評価基準B1レベルのドイツ語力を証明することができます。この試験に受かるまでに、350〜600時限、ドイツ語を学習する必要があります。
    ZDに合格することで、日常生活を送り、一般的テーマを理解するドイツ語力があることを証明することができます。

  • 2013年8月からは 新 Goethe-Zertifikat B1

    ゲーテ・インスティテュートとOSDの共同で開発されました。

  • ゲーテ・インスティテュート

    ゲーテ・インスティテュートはドイツの詩人、ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテにちなんで名づけられました。ドイツの文化とドイツ語を世界に広める役割を担っています。ドイツには13、全世界に128のゲーテ・インスティテュートがあります。ゲーテ・インスティテュートは1951年に設立され、その前前身は1925年設立のドイツ・アカデミーです。もともとは、ドイツでドイツ語を学ぶ外国人のために作られた組織でした。1953年、最初の語学コースがスタートし、同年、ゲーテ・インスティテュートが外国でのドイツ語学習促進の役割も担うようになりました。

  • Telc

    Telcは、ドイツ国外でも認められている、語学資格と試験システムを開発する組織で、語学試験実施機関として、中心的な役割を果たしています。1998年から、試験センターは公益法人成人教育検定システム社(WBT)が運営しています。WBT社は2001年末まで、ドイツ市民大学協会、おようび成人教育研究所により運営されていました。2002年からはドイツ市民大学協会だけとなり、2006年12月からWBTはTelcと改名されました。Telcはヨーロッパ語学検定協会(ALTE)、連邦移民局、ゲーテインスティテュート、オーストリア語学ディプロム、スイス教育委員会大評議会、ドイツ商工会議所、ザーラント州、ザクセン州文化庁、バイエルン内務省ほか、そのた多くの研究所、公的機関と提携しています。

以上は弊社スタッフが調査した、ごく一般的な情報です。内容の正否については一切責任を負いません。最新の情報については各大学、団体にお問い合わせください。